So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

奄美大島・加計呂麻島で走ってみよう! [ランニング登山]



スポンサーリンク




2月の最も寒い時期に寒さから逃れる為にバニラエラの格安航空券を入手して奄美大島と加計呂麻島に行ってきました。
P1070995.JPG

なんと成田-奄美大島で往復約9000円!
私が行ったときは現地にしてはかなり寒かったようで最低気温が10℃ほどでした。
それでもかなり暖かい。
のんびり薄着で走るにはちょうど良いです。

今回の奄美大島は島といっても南北を直線的に行くだけでも100kmくらいあるのでレンタカーを借りました。
P1080011.JPG

事前に調べた感じではあまりトレッキングコースというものが見つけられず、ルートは現地で観光協会などで調べてから決定しようと思っていました。
宿は奄美の南部、古仁屋港方面の民宿やどりさんを手配しました。
空港から車で1時間半以上かかります。
ついてから観光協会や宿で山道などについて聞いてみるもやはり奄美大島はあまりそういうのは整備されていないようです。
基本的に山はハブが多いのでそういったことがされていないようです。
ただし、車が走れるような幅の広い林道は島の中央部にかなりあるようです。
今回は宿の方に教えてもらって、その林道のうちもっとも有名な金作原(きんさくばる)林道を走ってみることにしました。
ルートは宿のご主人が駐車場を中心に周回ルートになるように設定してくださいました。

まずは空港から車で適当に走ってみて着いた「あやまる岬」
青い!!
夏のような景色です。
P1080004.JPG


宿の近くには観光スポットのヤドリ浜とホノホシ海岸
P1080021.JPG

P1080015.JPG

P1080014.JPG

P1080013.JPG

民宿やどりさんの部屋
コテージになっていて2棟しかないので1日2組までしか泊まれません。
島の端っこにあってとても静かで満天の星が見られます。
夏はなかなか予約できなさそうですね。
P1080040.JPG

翌朝、早速「金作原林道」を走ってみます。
大きい!
傘にできます。
P1080048.JPG

途中は採石場っぽい廃墟が良い感じで森に埋もれつつありました。
P1080049.JPG

P1080051.JPG

ソテツなど、南国特有の植物があり、とても良い雰囲気
P1080054.JPG

マングースの捕獲罠
ハブ対策のために導入されたマングースが大繁殖してしまっているようですね。
結局はハブを捕食することもないようで害獣と化してしまっているようです。
P1080059.JPG

今までは舗装路でしたがここから未舗装林道。
一応ここが入り口のようですね。
既にここまで国道から3kmくらい走ってきました。
P_20170203_104547.jpg

絞め殺されているよう・・・・
P1080062.JPG

今日は何か固有種の動物に会えるでしょうか?
P1080063.JPG

単なる林道で見晴らしの良いところなどあまり見所はないのでしょうけど、この鬱蒼として南国のジャングルっぽい雰囲気の中を走るだけで楽しい。
P1080066.JPG

山の地図がなく、観光用の簡易な地図しか持ってきていないけど、山中の道標もほとんどなく、こんな地図でも頼りにしないといけない・・・
P1080072.JPG

どうやら尾根に近いところに出てきたみたい。
日光があたると結構暑い。
P1080079.JPG

P1080080.JPG

途中でアマミノクロウサギという固有種のウサギは見ることができました。
しかし、写真に収めることはできず。
夜行性とのことで期待できないと思っていましたが、見られて良かったです。

一回りして降りてきました。
ここは使われなくなったトンネル。
こういうの好きです。
この道は下に山の中を貫通する道が完成したことで使われなくなったようですね。
P1080090.JPG

P1080092.JPG

P1080096.JPG

林道を30km走った後は高知山という山に車で向かいます。
こちらは登山道や林道はなく、山頂に展望台があり絶景が楽しめると宿のご主人に教えてもらっていました。
ここで綺麗な島の夕陽でも見られたらいいなあ、と。
天気は上々、これならきれに焼けそうだ。
点在する島並みも素敵です。
P_20170203_161149_PN.jpg

待つこと30分ほどでしょうか。
18時少し前にきれいな夕陽!!
P_20170203_174001_HDR.jpg


さて、今日は朝一で奄美大島のお隣、加計呂麻島へ渡ります。
船で大島海峡を渡って15分ほど。
フェリー加計呂麻が故障中とのことで海上タクシーが代替で出ていました。
こういう漁船タイプに乗るのは初めてです。
P1080134.JPG

P1080135.JPG

到着!
バスに乗って安脚場(あんきゃば)戦跡へ
バスといってもワゴンですね。
このバスで面白かったのは新聞配達も兼ねていること。
バスを運転しながら新聞もついでに配達していきます。
P1080145.JPG

P1080157.JPG

P1080161.JPG

一通り見たら宿に向かいます。
が、バスは3時間に1本くらいしかないのでまだまだ来ません。
こないというかバスはすぐそこにいるんですけどね。休憩しています(笑
タクシーではないので時間にならなければ運行しないのは当然です。
なのでいっそのこと走って行ってみることにしました。
宿泊用の荷物を全部背負っての状態なのでいつもより重いですが・・・
でも、奄美と比べるとかなり長閑な雰囲気で車で通り過ぎてしまうより良かったと思います。
本当にのんびりして別世界でした。
P1080166.JPG

途中、きれいな砂浜に寄り道したり。

P_20170204_111203.jpg

P_20170204_111303.jpg

P1080176.JPG

P1080179.JPG

P1080180.JPG

防空壕跡らしきものを見つけたり
P1080193.JPG

雰囲気のある島のバス停で佇んでみたり
P1080195.JPG

学校を見て、島の生徒の様子を想像したり
P1080202.JPG

校門の入り口に立っている像に驚いたり
P1080203.JPG

そんなことをしているうちになんとか宿に到着。
3時間くらいかかりました・・・
それでもバスで来るより少し早く着いたようです。
P1080204.JPG

今日の宿は「海宿5マイル」さん
静かな湾内の波打ち際のすぐそばです。
部屋の雰囲気は最高です。
P_20170204_144146_PN.jpg

P_20170204_144217_HDR.jpg


この宿ではカヤックを無料で借りることができます。
今回は1泊しかしないのと13時を過ぎていたので到着後、すぐに借りて海に出ました。
昼食を海上のカヤックの上で食べます。
最高ですね・・・・
P1080206.JPG

P_20170204_132842_PN.jpg
今回は時間がないのであまり遠くまで行けませんでしたが、同じ湾内の無人の浜を見つけて上陸してみました。
P_20170204_134917_HDR.jpg


もっとゆったりとカヤックを楽しみたかったですが、1時間くらいで切り上げて、今度は荷物少ない状態で島を走ってみます。
今回は全部舗装路
加計呂麻島は林道もほぼないも同然なので。
どうやらハーフのマラソン大会がもうすぐ開かれるようですね。
P1080232.JPG


加計呂麻島は廃道天国!
あちこちにこういう道があります。
見つけるといちいち寄り道していきます(笑
P_20170204_154636.jpg

廃道に加えて、戦跡もいたるところにあります。
それらもいちいち寄り道です。
これは艦船へ給水するために作られたダムだそうです。
森に埋もれた旧海軍の遺跡、すごく雰囲気があります。
P1080242.JPG


途中でみかけた岩にへばりつくように伸びていた木
P1080250.JPG

そろそろ夕食の時間が迫っていることに気がつき、途中で引き返します。
帰りは別のルート。
今までも廃道はちょこちょこありましたが、こっとは島の南側で距離の長い廃道。
5km以上あります。
この写真は実はイノシシを撮影したものです。
下の写真の中央部に小さく写っています。
恐らく固有種のリュウキュウイノシシと思います。
P1080252.JPG

やばい・・・夕食に完全に間に合わない・・・
島の南側は携帯の電波がかなり入りづらく苦労しましたがなんとか宿に電話・・
P1080254.JPG


で、宿にもどってすぐに夕食!
豪華!
ここは自給自足にこだわっているようで塩まで含め、ほぼ全てのものが自家製だそうです。
そういえば、宿の周辺にはビニールハウスや畑もありました。
味も間違いなくおいしいです。
P1080259.JPG


そんなこんなで1泊しかしなかったので慌しく過ぎてしまいました。
通常は2泊するのですが、当初の予定は奄美に3泊して加計呂麻島はそのうち1日で日帰りで行こうと予定していたものをやはりもったいないので泊まってみようと思ったのでした。
それでも泊まってみてよかったですね。
夜は窓を少し開けて寝られるほどの気温でしたし、波打ち際が近いので静かな波音を聞きながら眠ることができましたし、最高でした。

翌日は朝一の船で奄美大島に戻ります。
今回時間がなくて行けなかったマングローブの森でのカヤック。
なんとか遊歩道だけでも行くことができました。
この少し後に「ブラタモリ」でも出ていましたね。
次回は必ずカヤックで楽しみたいと思っています。

マングローブの森
P1080268.JPG

なんだかんだ言いながら、結構な距離を楽しんで走ることができました。
あまりトレイルという感じのところは少ないのですが、それでも充分楽しめるコースを作ることができます。
特に加計呂麻島は林道すらもほとんどないですが、車も少ないですし走るには良い環境です。
ただし、加計呂麻島はお店がほとんどないので食料は計画的に持参する必要があります。
水も公園のようなものは極めて少ないです。(飲料水の自販機は結構な数あります。)

また必ず来るのでより良いコースを作って、より楽しく走りに来たいと思います!


スポンサーリンク



前の1件 | -