So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

~coast to coast~ 房総半島横断 2017 [ランニング登山]



スポンサーリンク




2017年12月17日日曜日

千葉県の房総半島で開催された~coast to coast~ 房総半島横断2017 に参加してきました。
距離は68km
去年に参加した伊豆トレイルジャーニーは伊豆半島を縦断する形で非常に楽しいコースですが、今度は房総半島を横断です。
高低差は少なく、気温も伊豆に比べると温暖。
行ってみたかった鋸山もコースに含まれていて、半島を横断するというのも気に入り、面白そうだと思って参加しました。
太平洋に面した海岸からスタートし、東京湾に面した港をゴールにするというかなり面白そうな設定じゃないでしょうか。

早朝6時に安房小湊の内浦海水浴場からスタートのため、前泊しました。
受付は前日と当日もあります。
エントリー費用16000円
私はゆっくりと前日受付。
P_20171216_160932.jpg

宿泊はHPで紹介されていた、内浦山県民の森・森の宿せせらぎに泊まりました。
1泊夕食付で5800円 5,6人の相部屋です。
今年度大学を卒業するという方といっしょになり、色々お話できて面白かったです。
若い人の少ないスポーツなので楽しさを広めて欲しいですね。

当日は房総半島にしてはかなり冷え込んでいたようです。
氷点下ではありませんが5℃前後。
前日はかなりの強風でしたが、風はだいぶ弱まりました。
晴れで天候は申し分ありません。
宿は朝食なし(夕食はあり)でしたが、スタート会場近くには2件のコンビニがあるので問題ありません。
P1100474.JPG


お坊さんにお経を唱えていただき、いよいよスタート。
P1100479.JPG

P1100480.JPG

P1100481.JPG

台風の影響でコースが代わり、スタート直後の数kmは舗装路を走ります。
結構長かったですね。
漁港を抜けて山の上まで舗装路で上りました。
P1100483.JPG

P1100485.JPG

最初のエイドまでは完全に舗装路でその少し先から林道に入ります。
P1100486.JPG
基本的に今回のコースは林道が大半でずっと走れます。
渋滞もありません。
非常に快適なコースです。
P1100489.JPG

P1100491.JPG
P1100494.JPG


山道も少しありますが、ここも退屈せずに朝日の木漏れ日に感嘆しながら楽しく走れます。
P1100497.JPG

P1100501.JPG

P1100505.JPGP1100507.JPGP1100508.JPGP1100509.JPG

ただひたすらにゆっくりペースで走り続けます。
林道ばかりとっていも房総特有の岩盤の切り通しなどあり、飽きずに走れます。
P1100522.JPG

68kmといってもかなり長いのでエイドは急いで通過せずにゆっくりしました。
どこも5分くらいはいたように思います。
P1100512.JPG

中間地点では10分くらい。
P1100532.JPG

P1100533.JPG
台湾の100km、沖縄での高速レースと連戦で続けて走ってきているので無理はしません。
そうでなくても今年はこれらの他にオーストラリアでの100kmやスパトレイル、台湾の厳しかった50kmなど自覚できない疲労が怪我の元が蓄積している可能性があります。
怪我なくて楽しく完走できないと意味がないですからね。


あまり知名度の高くない大会ですがたまに道端で私設エイド出して頂いているおうちやおばあちゃんが応援していてくれたりします。
こういうのが何気に楽しいです。
P1100517.JPG

P1100518.JPGP1100521.JPG


そしてまた林道をひた走ります。
P1100528.JPG
P1100529.JPG


そうするとこの先にいかにも何かが待ち受けていそうな道が・・・。
P1100537.JPG
P1100540.JPG

抜けるとそこは鋸山の採石場!
P1100541.JPG

P1100543.JPGP1100544.JPGP1100545.JPGP1100546.JPGP1100549.JPG
P1100552.JPG

奥多摩でも遠めに見ることはありますが、ここはそのど真ん中を走ることができます。
新島でも同じように採石場を走ることができますが、ここは規模も大きくて最高です。
あちこち走ってみたくなりますが体力的にも時間的にも厳しいので素直にコースを走ります。
最高に気持ちよく走れます。
叫びだしたくなるようなコースです。
走っていくと途中で目指す東京湾が姿を現します。
P1100551.JPG
ついにつながる~~! 気分も揚がります。
後半盛り上がるコース。
最後のエイド
P1100553.JPG

P_20171217_133142.jpg

この鋸山、今きた採石場部分もすごいですが東京湾側はくり貫かれて、まるで廃墟のようになっているところがたくさんあって興奮してきます。
1つ1つ入ってみたいところですが・・・。
P1100567.JPG

P1100568.JPGP1100570.JPGP1100573.JPG

ここを抜けると東京湾はすぐそこに見え、ひたすら下っていくだけ。
P1100578.JPG
P1100580.JPG

なのですが、こちら側の山道は土ではなく、岩になっていて非常に走りにくい・・
P1100555.JPG

ゴツゴツの岩ではなく、波のうねりのように滑らかな岩になっているので疲れている体で走ると捻挫しそうです。
なんとか街へ降りてきました。
街に降りてきてから意外と距離があり、3km以上走ります。
P1100581.JPG

P1100584.JPG

最後は東京湾フェリーの発着する金谷港がゴールです。
ちょうどフェリーが到着したところで接岸と同時に私もゴールしました。
およそ9時間の半島横断の旅でした。
P_20171217_152729_PN.jpg

P_20171217_154422.jpgSMY_3101.jpg

帰りはそのままフェリーを利用して久里浜港に渡ってから帰宅しました。
この月はこの東京湾フェリー、沖縄での伊江島へのフェリー、式根島へのいつもの東海汽船のさるびあ丸と3つの船に乗ることができたのも楽しかったです。

年末イベントの1つとして、また参加してみたい大会ですが最近12月ってトレイルランの面白そうな大会がすごく多いんですよね。
10月から12月あたりは以前に比べて増えているような気がします。
しかも面白そうなものが多い。
以前は夏を中心に活発になるスポーツでしたが、天候が安定する時期や一般の人が少ない時期、観光の人が少なくなる時期の観光地などで開催される傾向ですね。
激しいスポーツなので多少気温が低い時のほうがちょうど良いこともありますから余計でしょうね。
それなのでまだ走ったことのない地域で面白そうなのが見つからない場合は房総半島横断か伊豆トレイルジャーニーかってことになりそうです。
お手軽さでは房総半島 すこし手ごたえのあるコースなら伊豆、ですかね。

今回も怪我なくて楽しく完走できて感謝です。
次回は2月に沖縄の渡嘉敷島で開催されるハーフマラソンにエントリーしています。




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -